支援の4つのカテゴリー | 特定非営利活動法人 地域水道支援センター

特定非営利活動法人 地域水道支援センター

支援の4つのカテゴリー

1 小さい水道のマネジメント支援

水道未普及地域あるいは中小規模水道の施設新設・改良の検討に当たり、住民や関係自治体から課題や要望を聞き取り、解決方法を当事者とともに検討。必要があれば、関係自治体への働きかけや制度的な提案、住民説明会での説明や協力などを行います。

2 技術的な支援

未普及地域~上水道事業までの幅広い対象に、施設の新設・改良のための現地調査、データ収集を実施し、粗ろ過および緩速ろ過(生物浄化)法を中心にした、<取水~浄水~配水システム>の施設提案・設計・施工管理を行います。

3 維持管理の支援

施設運用後の、住民により維持管理への助言、トラブル解決のための提案。ケースによって管理体制や料金設定などに関する助言も行います。

4 学習・啓発の支援

小さい水道の課題、自主管理的な水道の考え方、その手法、実践例、流域管理の考え方などについて、地域住民や自治体職員の実践への動機づけとなるセミナーやワークショップを開催します。






TOPへ
MENU