第13回通常総会を実施しました | 特定非営利活動法人 地域水道支援センター

特定非営利活動法人 地域水道支援センター

第13回通常総会 開催のご報告

第13回総会を2019年5月25日に、会員数54名のところ、出席者22名、委任状提出者13名の計35名の参加をもって総会を開催しました

総会では、平成30年度事業の活動内容報告、平成31年度事業計画について話し合い、承認にいたりました。
その他、今年度実施の秩父セミナーの準備状況についての報告や、来年度のセミナーの開催委員会のメンバーの選出が行われました。

総会後に、瀬野理事による公開セミナーを開催いたしました。

総会内容の詳細は下記の通りです。

日  時:   2019年5月25日(日) 13:00~17:00
場  所:   きゅりあん(品川区立総合区民会館)  5階 第3講習室
      東京都品川区東大井5-18-1 TEL03-5479-4100
アクセス:   JR京浜東北線(品川乗換)・東急大井町線・りんかい線で大井町駅東口

【 総会プログラム 】
開会挨拶    理 事 長 保屋野 初子

審議事項
1) 議長選出
2) 議事録署名人選出
3) 平成30年度事業報告(案)
4) 平成30年度決算報告(案)
5) 平成30年度監査報告
6) 役員改選
7) 定款の一部改定について
8) 2019年度事業計画(案)
9)2019年度予算(案)
10) 2019年度の事業について
 ① 緩速ろ過(生物浄化法)セミナーin秩父の開催について
 ② 実践的知識と技術に関する専門家セミナーの開催について
 ③ 小又浄水場実証試験事業の継続について
 ④ 盛岡市との前処理実験事業について
 ⑤ 小規模水道に関する書籍出版事業の経過と今年度計画について
 ⑥ SNSによる一般市民向け情報発信について
11) 今後の事業展開についての議論
 ・来年度のセミナーについて
 ・海外への展開
 ・その他 …仙台市の中学生の自宅緩速ろ過実験のこと ほか

【公開セミナー】

時間:15:15~16:10
内容:「粗ろ過・緩速ろ過の小規模施設での共同研究でわかってきたこと」 瀬野守史理事

NPOでは2017年度より、沢水を原水とする小又浄水場で粗ろ過による前処理と緩速ろ過を組み合わせた浄水施設を設置して共同研究を行っています。どこまで濁りや色度、一般細菌に対応できるのか? やや専門的になりますが、実証試験の最新の成果をお伝えします。

参加費:
・非会員(一般)(定員20名)1,000円(資料代含む)
・会員は無料 

【エンタテイメント】

時間:16:20~16:45
CWSC軽音楽部によるアコースティック楽器演奏

閉会挨拶  16:45                  

第二部 情報交換会 17:30~






TOPへ
MENU